FFFowner blog

札幌の欧州輸入古物商、FleaFreeFripe inc.のowner/buyerの主に買い付けのブログです。お店→Peggy's boutique、neuf、oog、Ms.HABERDASHERY、grenier...and more

2014年春◆買付日記5








タ、タモリ!?

パリのmetroにいっぱい貼ってありました。










買付日記5回目です。
色々飛び回った挙句、パリに一度戻って来ました。

パリらしい画像。


狭いけど清潔なホテル。当たりです。


で、寂しくFUTOMAKI食べます。
何故かヤングコーンが巻いてあります。






毎度同じパターンですが、
ここ数日の買付の成果の一部です。



白いブラウス。
白いブラウスと言っても千差万別。
19世紀末の"本物"のアンティークから、
画像の様に刺繍の入ったもの、
1970年代のヴィクトリアンスタイルを模したもの、
チロル地方の伝統的なスタイルのもの、
等々。
全てPeggy's boutiqueで、
ずっと大事に扱っているものの一つです。
一度の買付で多分合計で数千枚は見ます。
その中でお店に並ぶのはほんの数%です。





そして今回はこれも頑張って揃えました。
折角古着でadidasを探すなら、
やっぱりトレフォイル入りがいいですよね。
こちらは主にneufでの取扱いですが、
一部希少価値の強い古いジャージ等はoogでの取扱いになります。





ドクターマーチンもちょっとだけ見つけました。
中々ヨーロッパで数を揃えるのが毎年難しくなってる気がします。





これも中々揃えるのが難しいもの。
1970~1980年代のインド綿ドレス。
今回は運良く10枚ほど出会えました。
日本で良く見る現行品のエスニック衣料とは存在感が
圧倒的に違います。
Peggy's boutiqueとoogでの取扱いになりますので、
是非届いたら店頭で見て欲しいです。




 
Peggy's boutiqueの定番商品の一つ、
チロルドレスです。
生地、ボタン、部材、パターン等がとても贅沢に作られています。
過去にチロル州の州都、
インスブルックに行ったことがあるんですが、
現地で新品で作りのいいものは日本円で30000円から
高いもので100000円以上で売られていました。
...peggy's boutiqueではお手頃価格で扱ってます。





そして常に古いものもしっかり集めてます!!




明日はまたパリから離れ移動です。
中々落ち着きません。

でも、毎日色んな古い服にまみれて、
楽しいです。

明日も楽しく生きる為に頑張ります。
お休みなさい。

コメント

プロフィール

HN:
くまお
性別:
非公開

P R