owner blog

札幌のヨーロッパ古着店、Peggy's boutique、neuf、oog、Ms.HABERDASHERYのownerのブログです。

2017年冬◆買付日記6~たまには真面目に編~



引き続きヨーロッパ買い付け中…。

今回の買い付けも約4週間が経ちました。

先日スタッフから"串鳥"で飲んでる写真が送られてきて、
一気に居酒屋欲が沸いて来て。
そろそろ札幌が恋しいです。






この古いテーブル、先日買い付けたものなのですが、
実は秘密がありまして。






じゃーん、伸びるんです。
真ん中が木製のマジックハンドのアレの様になっていて。
ただ、そこに乗せる天板が無かった為、こっちの職人さんに作ってもらいました。
いい仕事するなぁ。
コンテナに間に合ってよかったです。





さて、それは置いておいて。



こっちで商品を選ぶとき、色々な事を考えているのですが、

今回は自分の先入観をなるべく排除して楽しんでピックしよう、とふと思って。

長期に渡って買い付けを続けていて気付くと、半オートマティックに

手が動いている事が良くあり。

そういう時にピックしてるのは、過去の経験から売れるとわかってるものや、流行りもの、

ずっと定番で扱い続けているもの、古いもの、の枠に大体入っていて。

新しい発掘をしようとしていない、というか。



買い付けの途中、偶然ある展示を見て。

開いてなかったので、外から見ただけだったんだけど、

それは1980年代前半に行われたあるミュージックフェスのお客さんのモンタージュで。

あるカメラマンがその会場に来た全てのお客さん数百人を写真に収めていて。

只、そのネガはいつの間にか行方不明になり、最近その遠縁にあたる人が偶然ネガを発見して

その展示会に至ったらしく。

そこに写っている人たちは皆それぞれとびっきりにオシャレをしてて。

それが余りにも自由の空気を纏っていて、溢れていて。

かっこ良かった。



何かちょっと忘れてた感覚で。



で、その後にピックした服の一部がこれ。

所謂スプリングコート。



この日は1000枚位の中からピックして、
普段なら


こういう60sとかの古いものや


定番のこういうものとかを中心に選ぶのだけど



今回は



















1980-90年代のここら辺も力をいれてみました。

着たらどんなシルエットになるんだろう、ってワクワクしませんか??




今回のコンテナの到着が2月中盤予定なのでスムーズに行けば、

来年の春には店頭に並んでいます。

是非一度袖を通してみて下さい。



買い付けもとうとう終わりが見えて来ました。

買い付け日記も多分次で今回は最後でしょう。



ではまた次回。

コメント

プロフィール

HN:
くまお
性別:
非公開

P R