FFFowner blog

札幌の欧州輸入古物商、FleaFreeFripe inc.のowner/buyerの主に買い付けのブログです。お店→Peggy's boutique、neuf、oog、Ms.HABERDASHERY、grenier...and more

2019年春◆買付日記5~ただ、ひたすら編~
















買い付け32日目。

とうとう1ヵ月越えました。

僕は忘れっぽいので、日本でどんな日常を送っていたか、

そろそろ思い出せなくなってきました。

ああ、あのイカゴロ食べたいなぁ…。

って、つい先日まで思ってたんですが、

現在は、

イカゴロってどんな味だっけ…??

という領域です。





前半で取引した家具ディーラーから、

コンテナの積み込み終わったよー、って

画像が送られてきました。







こうやって積み込みを終えたコンテナは

船に乗り海を越え、日本を目指します。

そして"通関"。

インボイス(細かい領収書みたいなもの)とコンテナの内容物に相違が無ければ、

その輸入貨物の種別毎に割り当てられた関税と商品価格と送料に対する消費税を納め、

やっと日本に正式に"入国"します。

海外で仕入れたものをちゃんと日本に輸入するって事は、

結構手間もお金も掛かるんです。





さてさて先週から今週にかけてはひたすら古着のピック、ピック、そしてピック。

バイヤーの本分、ピック、ピック、ピック。

朝から晩までピック、ピック、ピック。

ピック、ピック、ピック。

ゲシュタルト崩壊してきましたか??

ピック、ピック、ピック。

もう鳥の鳴き声に聞こえてきますね。

ピック、ピック、ヒック。







 









 















ひたすらピックしました。

腕が筋肉痛です。

これだけピックを続けてると昨日仕入れたものさえ忘れてるんですが、

今回印象的なのは、白いものが全体的に調子イイ!!

です。

コットンやリネンの

白いブラウス、白いワンピース、白いシャツ、白いボトム、

古いものからそんなに古く無いものまで。



帰る頃にはそれすら忘れていると思いますが…。








先日、

偶然たまたま寄った古物屋の、心優しい店主が、

自分の仕入先の一つを紹介してくれました。

奇跡的、圧倒的、ハートフルコミュニケーション。

僕の現在の買い付けルートは

結構こんな奇跡に支えられています。



明日、行ってきます。

コメント

プロフィール

HN:
くまお
性別:
非公開

P R